Onimegane®と福井に関する読み物が置いてあります。お気軽にどうぞ。

Onimegane®公式通販?⑤

その⑤ 無調整めがねの危険性 1

実は、
こんなふう(↓)に感じている人も多いのではないでしょうか?

「このめがね通販で買ったけど、
 柔らかいフレームだからかけごこちバツグンだし、 
 無調整でもちゃんとよく見えてるから大丈夫!」

最近はテンプル部分がゴムのように柔らかい、
調整いらずのめがね(そもそも調整できない商品も!)を、
よく市場で見かけます。

確かに「柔らかいメガネ」は顔や耳は痛くないですが、
でもそれって、
レンズと目の位置関係はどうなっているのでしょう???

前々回に、

・レンズには中心があり
・レンズと目の位置・距離・角度を合わせる

ことがめがねには必要であるとお話しましたが、

通販で買っためがね、
それは間違いなく、
何かがズレているでしょうね。
調整していない(できない)のですから。

つまり、

(ここからが大事!)

そのめがねは、、、

「ちゃんと見えてる」のではなくて、
「ちゃんと見えてる、ように何かが補正をかけている!」

というのが事実なのです。

ん???

補正?

<さて問題>
何があなたの「ズレているめがね」を
「ちゃんと見えている」ように補正してくれるのでしょうか?

答えは?
Yes or No でお答えください。

え…?
の、No ?   

ファイナルアンサー?

…正解!

それは人間の優秀な器官である、
「脳(No)」が、ズレている視界を補正してくれているのです。

さてさて、
ここからがもっと大事です。

<本当の問題>
結局のところ、
ズレているめがねをそのまま使っていて良いの?

それには、
おそろしい未来が待ち受けているのです。

続きます。

 

←戻る  目次  進む→

PAGETOP
Copyright © OnimegaNEWS (in Fukui) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.