Onimegane®と福井に関する読み物が置いてあります。お気軽にどうぞ。

OnimegaNEWS特別対談2 振付家 藤田善宏 & PADMA IMAGE ー2

2-01

Onimegane®(聞き手)
藤田さんと蓮井さんは、この前のイベントが初めてなんですか?

蓮井 友城(PADMA IMAGE eyewear design)
ただ僕は、藤田さんがいろんなめがね屋さんのブログとかに出ているのを知ってはいて、

小永 真也(Onimegane® 副ブランドマネージャ
とにかくめがねが好きな人、というくくりで(笑)

蓮井
でもどんな人なのかな?っていうのは知らなかったですね。
めがね関係者ではなさそうやな、と(笑)

藤田 善宏(コンドルズ/振付家)
単なるファンですからね。メガネが好きっていうだけの。

Onimegane®
きっかけはなんだったんですか?
その、めがねが好きになったきっかけ。

藤田
かけ始めはぼく、中一くらいで、
親戚にメガネのデザインをされている方がいて、

Onimegane®
福井の人だとそうですね。親戚にいるかもしれないですね。

藤田
そうそう。
それで一緒にメガネ買いに行こう!って買いに行ったんですけど、
まぁ言って見れば、だっさいめがねなわけですよ。
当時のこどもめがねなんて。

Onimegane®
そうかもしれないですね。

藤田
大学の時くらいになると、雑貨店に売ってる変なめがねに無理やり度をいれて、
みたいな感じで遊べるようになったんですね。
当時はまぁ変なめがねならなんでもいいや、って感じでした。
大学生だし、お金もないし。

そして東京へ出てきて、
そうすると割とユニークなめがね屋さんがあるわけですよ。

そこで、「おお」って(笑)

Onimegane®
なるほど。

藤田
よく考えてたら、女性はお化粧したりするじゃないですか。

めがねも、ある意味お化粧とは違うけれど、
顔の表情ががらっと変わるじゃないですか?

よく考えたら、ファンデーションとか、つけまつげとか、
そういうのをするまえに、めがねも選択肢にいれれば、
例えばすっぴんでも歩けたりするんじゃないの?とか思っていて。

Onimegane®
顔の印象は変えられますよね。

藤田
そうなんですよ。
それでめがねが好きになりましたね。
ちょっとかわった特徴的なめがねが好きですね。

Onimegane®
なるほど。
では藤田さんと小永さんはどういう関係なの?

小永
僕が結構昔にめがねの小売店に勤めていた時に、
藤田さんが法事かなんかで福井に帰ってきていて、
お店に来ていたんですよ。

そのときに話しかけたのがきっかけですね。

藤田
そうでしたね。

小永
そのあとなんか、めがね工場見学したい、っていう話になって、
後日ツアー組んで行ったりして。

Onimegane®
藤田さんはそんなにめがねが好きだったんですね。

小永
そのツアーの後に、元めがねのデザイナーさんがやってるBARが片町にあって、
そこに飲みに行って、
めがね談義をするはずが、結局猫の話ばっかりになって(笑)

藤田
そうですね。

小永
そしてこの前の展示会に来ていただいた時に、
じっくりお話ししまして。猫の。

藤田
猫の(笑)

Onimegane®
蓮井さんともその展示会で意気投合して?

藤田
蓮井さんのブランド、PADMA IMAGEのめがねは、
とても面白くて好きになって、

蓮井
ありがとうございます。
でもどこかで結局猫の話になって(笑)

藤田
福井の猫寺知ってる?
行く?
みたいな話になって、その時の軽い約束が形になったということですね(笑)
 猫寺での様子はこちら→男三人猫寺へ行く。※リンク先に飛びます。

Onimegane®
じゃあまぁ、めがねというより完全に猫ですね(笑)

でもここは一応めがねのサイトなんで、ちょこっとめがねの話も(笑)

藤田
もちろんです!
めがねの話しましょうよ!

Onimegane®
ありがとうございます!

 

<戻る    TOP   次へ>

 

PAGETOP
Copyright © OnimegaNEWS (in Fukui) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.