Onimegane®と福井に関する読み物が置いてあります。お気軽にどうぞ。

OnimegaNEWS 特別対談3  執事眼鏡 eye mirror ー3

Onimegane®
執事眼鏡というコンセプトを掲げておられますが、
どういったことをお店の特徴とされていますか?

執事眼鏡 eye mirror
できればお店に来ていただいて、体験していただきたいと思っておりますが、
まず第一に、「他店にない感動」を与えられたらいいなと思っています。

ものを売るだけではなくて、接客、サービス、測定、もちろん商品群もあわせて、
ディズニーランドのように、ここでの体験をまるごと買ってもらいたいなと思っています。

IMG_3472

Onimegane®

確かに専門店の中には、入りにくいこわそうなお店も多いのですが、
執事眼鏡さんは、執事というだけあって接客がとても優しい印象を受けました。

執事眼鏡 eye mirror
ありがとうございます。
とにかくお店の中では心地よく、楽しい体験をしていただきたいと。
すべて基本的なことなんですが、スタッフ一同頑張っております。

Onimegane®
とても素敵ですね。
先ほど若いお客様が多いと伺いましたが。

執事眼鏡 eye mirror
そうですね。
ここでの体験がSNSなどで口コミとなって、
今では全国からお客様がきて頂けるようになりました。

Onimegane®
全国から!
でもなんとなくその理由もわかります。

たとえば、こういったコンセプトショップの中には、
演出に過剰に気を使って、実際売っているものが粗悪品であったりとか、
加工技術が伴っていないとか、

そういった「ハリボテ」のようなお店ももちろんあると思うんですが、
eye mirrorさんは、技術もしっかりしていますし、
取り扱いっている商品も国産品のしっかりとした品揃えで、
本物を目指しているんだな、という印象を受けました。

だから若いお客様であっても、
そういう審美眼的なものはしっかりとされているんでしょうね。
このお店が人気な理由の一つだと思います。

執事眼鏡 eye mirror
ありがとうございます。

私たちは専門店の入門編の役割を担いたいと考えています。

確かにこのお店に初めていらっしゃるお客様は、
眼鏡市場、ジンズ、ゾフさんなどでめがねを買われている方が多いのですが

でもそれは、そこしか知らないから買っているという方が多くて、
決してお金がないわけでも、そのメガネに満足しているわけでもないんですよね。

だから少し手を伸ばせば、
こんなにいいものが手に入るんだよということを伝えていきたいですね。

IMG_3459

Onimegane®
実は私たちのブランド、
Onimegane®も「いいめがね入門編」というプレゼンテーションをずっとしています。

若い人向けにシンプルなふつうめがね、だけど質の高いめがね、
それらをなるべく中価格帯で提供できるように頑張っています。

eye mirrorさんと今回組むことができて、
そのあたりの志が同じでびっくりしました。
とても頼もしく思います(笑)

執事眼鏡 eye mirror
私たちも嬉しく思います(笑)

 

<戻る  次へ>

PAGETOP
Copyright © OnimegaNEWS (in Fukui) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.